キンカンの花と実


キンカンの時期っていつなのでしょう。

我が家のキンカンの木、花と実が同居しています。

a0017634_934546.jpg




a0017634_942749.jpg




蜂さんが懸命に蜜集めをしていました。
a0017634_95404.jpg




いつもご覧いただきありがとうござます。
人気blogランキングへ

by kaguyawing | 2013-06-29 09:07 | | Comments(4)  

Commented by 74mimii at 2013-06-30 06:22
こんにちは!
キンカンのお花がレモンの花に似ていてビックリしましたが
同じ柑橘類ですものねぇ。
葉のグリーン、お花の白と薄い黄色それに実の色が
調和して美しいです・・・
Commented by kaguyawing at 2013-07-03 18:22
♪74mimiiさん、こんにちは。
キンカンの実をそのまま口の中に放り込むのが大好きなのです。
小さい頃、気管支が弱かったので母がいつもキンカンジャムを作ってくれていました。
結婚してからもしばらくは続いて送ってくれていましたが、いつの頃からか自分で作るようになりました。
でもなかなか母の味には近付きません。
一度コツを伝授してもらおうと思っています。
友だちの中に梅ジャムを作る人がいます。
一度作り方を教わりましたがうまく行きませんでした^^;
Commented by kanmyougam at 2013-07-06 10:40
金柑は前のみがなっていて次の花・実がつきますね。
金柑好きですから庭に植えています。
実はジャムに一部は食用に・・・・

母の味・・・娘もいつの間にか母になって母の味・・・・
そういえば家内の味噌汁は母と違っていて、母の味が恋しかったが、いつの間にか妻の味が僕や子どもの母の味になっていますね・・・。

もうじき梅雨明けと思いますが大丈夫でしたか・・・・。
Commented by kaguyawing at 2013-07-08 19:36
♪ kanmyougamさん、こんばんは。
キンカン、そうなんですね~。
実と花が同居するなんて本当におもしろいです。
kanmyougamさんもキンカンが好きなのですね。
よくなぞなぞで、皮を食べて実を食べない物は?などと言っていましたが、私はそのまま口の中に放り込むのが好きです。
お母さまのお味、今は奥さまのお味が母の味なのですね。
自分で作っていてもやはり母の味は懐かしいです。
男の方は長い年月の間に変えられてしまうのですね。
我が家の夫もたまにビンゴするらしく、そうそうこの味!!と懐かしがっています。

<< 七夕さま アオスジアゲハ >>