ムラサキシキブ

ムラサキシキブではなくてコムラサキのようです。
namiheiiiさんに教えていただきました^^;




まだ紫式部の花が残っていました。
a0017634_8242217.jpg




ヤブランの花
a0017634_8305079.jpg




ヤブランの花のあと、青い実が生っていました。
黒い実になるのはもう少しあと?
a0017634_839236.jpg






いつもご覧いただきありがとうござます。
人気blogランキングへ

by kaguyawing | 2013-10-05 08:40 | | Comments(4)  

Commented by kanmyougam at 2013-10-05 10:23


おはようございます。
ムラサキシキブが宝石のような色に仕上がりましたね。
ヤブランの青い身の綺麗になりますね。

いまキンモクセイが匂い始めました。小さな花が一斉に開き始めました。
Commented by namiheiii at 2013-10-05 11:06
これはコムラサキとは違います?私も違いがはっきりは言えないのですが、コムラサキは園芸種で背丈は人より低いです。園芸種だけあって花付き、実付きは良いです。ムラサキシキブは大きな木になって同じような実をつけますが全体の姿はずっと素朴な感じです。枝がコムラサキのように長くなく枝垂れません。
取りとめのないことをごちゃごちゃと書いてごめんなさい。
Commented by kaguyawing at 2013-10-05 22:09
♪kanmyougamさん、こんばんは。
金木犀がもう香り出したのですね。
家の木はまだですが、外へ出るとどこからともなくいい香りが~。
初めは小さな木だったのですが、新居浜から持ってきて20数年!
途中で一度小さくして植え替えましたが今では大木になっています。
花が咲くのを楽しみにしています。
Commented by kaguyawing at 2013-10-05 22:25
♪namiheiiiさん、こんばんは。
お元気にお過ごしでしょうか?
ムラサキシキブとコムラサキの違い・・・本当に難しそうですね。
調べてみますとこんな記事がありました。
ネットからです。
 ★ムラサキシキブとコムラサキの違い
  ・葉柄と花柄(花が集まった枝)の位置:
   ムラサキシキブは近接しているのに対し、コムラサキは2~3mm離れた
   ところから出ている。
  ・葉の鋸歯:
   ムラサキシキブは全葉にあるが、コムラサキには上半分にしかない。
  ・果実の付き方:
   ムラサキシキブは比較的疎らに付くのに対し、コムラサキは果実が固まってつく。
  ・樹高:  
   ムラサキシキブの方が高い(3~4m)、コムラサキの方が低い(2~3m)。
  ・枝垂れ:  
   ムラサキシキブは枝垂れませんが、コムラサキは枝垂れる。

namiheiiiさん、ありがとうございます。
コムラサキのようですね。
美しい紫がとても印象的です。
白式部もあるのですね。

<< 秋の・・〰~♬! コンサート/... またまた三時花 >>