天空の「竹田城址」

国史跡「竹田城址」へ行って来ました。

天候は上々!

日差しもあまり強くなく爽やかな風の中てっぺんまで歩きました。

パンフレット等でよく見る雲海の中の竹田城址は秋の早朝に見えるらしく雲は全然なかったのですが、城下町篠山の散策、竹田城址、山城郷・・と但馬の小京都と言われる出石の散策を楽しみました。

a0017634_19192247.jpg



山城遺構
a0017634_1922238.jpg



石垣遺構

竹田城の石垣は安土城や姫路城と同じ穴太(あのう)積みで築かれているそうです。
野面穴太積み(のずらあのう積み)・・観光ガイドさんが詳しく説明してくださいました。

長方体の石の長辺と短辺を交互に積み石垣の強度を増したり、向かい合った石垣を築き防御性を高める工夫等が見られます。
a0017634_1923531.jpg



山の上からの景色
a0017634_19273094.jpg



帰りの空・・不思議な雲が出ていました。
a0017634_19251913.jpg




いつもご覧いただきありがとうござます。
人気blogランキングへ

by kaguyawing | 2014-08-14 19:29 | 私の時間 | Comments(4)  

Commented by koneko3y at 2014-08-14 22:35
コマーシャルを見るたびに実際に行くことができた人を
羨ましく思います。
巧みな技での石垣、すごいです。
この石垣だけでいろいろ想像巡らしています。
Commented by 74mimii at 2014-08-15 12:51
こんばんは!
こうしたお城の石垣を見ると、昔の人って凄いなぁ~と思うのですよ。
高い場所へ石など重い物をどうやって運んだのかしらとか
要塞というだけでなく、見て美しくと考えて作られたのかしら、などなど。
ここからの景色も素晴らしくて去りがたい気持ちになりますね。
Commented by kaguyawing at 2014-08-15 20:19
♪konekoさん、こんばんは。
本当にうまく考えられた石組みでした。
昨年度の来訪者数は50万人を超え過去最多となったようです。
有料化や立ち入り制限にもかかわらず大人気のようです。
昨年までは登ることが出来た頂上も、踏み固め等により水溜り
ができるなど頂上付近の大荒れにより今年は制限がかけられた
そうです。
残念m(__)m
Commented by kaguyawing at 2014-08-15 20:53
♪mimiiさん、こんばんは。
雲海に浮かび上がる石垣群が素晴らしいそうですが、晩秋の頃が一番雲海が出やすいとのこと。
天守台を中央に南千畳・北千畳・花屋敷が放射線状に配され、城の築かれている山全体が、
虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれているそうです。(パンフレットより)
気象条件が揃わないといけないので、雲海に包まれた竹田城址の幻想的な風景を見ることはなかなか難しそうです。
ピラミッドもそうですが、本当に昔の方々の天文学や建造の知識の偉大さに驚くばかりです。

<< パッションフルーツ ハーブティー >>