嵯峨菊/京都府立植物園


嵯峨菊です。

以前、京都大覚寺の嵯峨菊展を見たことがありますが、今回は京都府立植物園に展示されていた
嵯峨菊です。時期的にはちょっと遅かったかしら?

嵯峨菊は1鉢に3本、高さ2mに仕立て、先端に三輪、中程に五輪、下に七輪と「七、五、三」作り、
葉は、下部が黄色で中程が緑で上の方は淡緑に配して春夏秋冬を 表現しているのだそうです。

糸のように細い管弁の美しさを眺めてきました。

a0017634_1811334.jpg


a0017634_18304891.gif


a0017634_18122390.jpg


a0017634_18304891.gif


a0017634_1812502.jpg


a0017634_18304891.gif


a0017634_18131675.jpg


a0017634_18304891.gif


a0017634_18133586.jpg




いつもご覧いただきありがとうござます。
人気blogランキングへ

by kaguyawing | 2014-12-02 18:38 | | Comments(8)  

Commented by koneko3y at 2014-12-02 22:30
新宿御苑の菊花壇展の時も佐賀菊をたくさん展示してありました。
新宿御苑の菊花壇展では植木鉢もそっくり地面に埋めて
全部の高さを揃えるのですよ。
大造りなどは一枚の絨毯のように見えます。
Commented by 74mimii at 2014-12-03 06:45
こんにちは!
嵯峨菊 初めて知って初めて見ました。
(見せて頂きました)
伝統的なものなのでしょうか。
(変な質問でゴメンなさい)
日本人って 素晴らしい 凄い って
改めて感嘆しています。
Commented by kaguyawing at 2014-12-03 17:50
♪konekoさん、こんばんは。
へぇ~そうなんですか。
植木鉢を地面に埋めて高さを揃えるのですか。
なるほど・・・一枚の絨毯のようにみえるのですね。
色々とご苦労がおありなのですね~。
昔、菊花は電気をつけて花の咲く時期をコントロールするということも
聞いたことがあります。
秋に菊! 素晴らしいですね。
Commented by kaguyawing at 2014-12-03 17:59
♪mimiiさん、こんばんは。
こちら急に真冬並みの寒さになりました。
上空に寒気団があり、最低気温は和歌山では氷点下!
雪が降ったそうです。
こちらは4.4℃でしたが、まだまだこの寒さは続きそうです。
mimiiさんのところはいかがですか?
ニューヨークで大雪という報道もありましたが・・・。
菊の花、美しいですね。
私は小菊が好きですが、色々見ていると大輪のボリューム感
溢れる花もいいなぁ~と思います。
嵯峨菊は江戸期に品種改良が進んだ 古典菊の一種で日本三大名菊の一つ
と言われているようです。
Commented by hiro-photo at 2014-12-03 19:59
こんばんは。
嵯峨菊の育て方には事細かく決まりがあるのですね・・・、形にはめ込んでの生育は難しいでしょうね、品評会や展示会も有るようで、好きな人は懸命に育てるのですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-12-04 16:14
面白い作り方ですね。
菊の仕立て方も、ところが違えば
色々。
台湾の菊花展覧会もすごかったです。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by kaguyawing at 2014-12-07 23:17
♪ hiro-photo さん、こんばんは。
展示会や品評会に出すためには菊も育てる人も大変でしょうね。
どちらかと言えば形にとらわれない自由奔放に育ってほしいと思
いますがなかなか・・・。
盆栽や生け花も同じように決まりの中で育てられたり切られたり
するのですね。
Commented by kaguyawing at 2014-12-07 23:25
♪ KawazuKiyoshi さん、こんばんは。
菊花展は台湾でも行われているのですね。
「菊花紋章」があるので日本の花かと思っていましたが、ヨーロッパでも育てられているのですね。
私は小菊や細い花びらの菊の花が好きです。

<< 猫団子・・・huhuhu・・あ... 紅葉/京都 >>