南米の旅<蝶(蛾?)>

a0017634_7202860.jpg

a0017634_7233346.jpg

a0017634_7244270.jpg

a0017634_725124.jpg

a0017634_723511.jpg

a0017634_7255338.jpg

a0017634_7264330.jpg

a0017634_727174.jpg

a0017634_728512.jpg




いつもご覧いただきありがとうござます。
人気blogランキングへ

by kaguyawing | 2006-01-23 06:44 | 私の時間 | Comments(10)  

Commented by ky53766 at 2006-01-23 11:06
こんにちわ これ全部南米の蝶なんですか? 一見蛾ぽっく見えますね
あまり蝶の種類に詳しくありませんが 日本では見られない蝶も入ってるのでしょう 貴重な写真かも知れませんね
Commented by gleybird at 2006-01-23 17:14
見たことないものばかりですね。
黒い蝶がおきにいりです。(青と赤のアクセントがおもしろいです。)
Commented by milky mam at 2006-01-23 20:25 x
 うわっ・・・
信じられない!
 こんなに、いろんな種類の蝶(蛾?)が、kaguyawingさんの前でジーっとしているーーー??
 よくこれだけの出会いがありましたね!
  う~~ん、只者ではありません
Commented by kanmyougama at 2006-01-23 21:32
すばらしいです。
蝶の種類によってはまったく見たことがないものですね。

良くわかりませんがすべて蝶ですか。
「蛾」は入っていませんか。
Commented by kaguyawing at 2006-01-24 07:35
♪ ky53766さん、そうなんですよ。
全部旅行中に撮ったものばかりです。(でも蝶と蛾の区別がわかりません♪(^^;)
でも日本のセセリ蝶のようなのもいました。
Commented by kaguyawing at 2006-01-24 07:37
♪ gleybirdさん、いろんな色の蝶が飛んでいて楽しみました。
3枚目の幾何学模様の蝶がおもしろいですね。
Commented by kaguyawing at 2006-01-24 07:42
♪ milky mam さん、短い期間でよくこれだけ出会えたなぁと思います。
残念ながら身体に『8』の字を持つ『クリメナウラモジタテハ』に会えませんでした。
焦点定まらずの写真が多くてすみません(^^)
Commented by kaguyawing at 2006-01-24 07:53
♪kanmyougamaさん、蝶と蛾の見分け方は、止まっている時に羽を
広げているか閉じているかでわかると言われますが、そうばかりではない
ようで、わかりません。
タイトルを少し変えますね~。
アマゾンの自然博物館(日本人が経営)へ行きましたが、そこには蝶や
魚の標本がたくさんありました。
(今は、法律ができ、むやみに採れなくなっているようです。)
Commented by kanmyougama at 2006-01-24 10:34
ごめんなさい。
僕は蝶と蛾の厳密な区別がつきません。綺麗ですので主は銅でもいいのですが、ふと疑問がわいたのでした。
上から3つ目、最後など「練り込み」につかいたくなります。
Commented by kaguyawing at 2006-01-24 23:05
♪kanmyougamaさん、お気を遣わせてしまってすみません。
見て喜ぶ方なので、お花や鳥さんもなかなか名前を覚えることができなくて・・・♪(^^;)

「練り込み」・・・色の異なる粘土を練り合わせて、模様を作っていく技法ですね。
難しそうです~~~。

<< 水仙 蝋梅見~つけた >>