白粉花(オシロイバナ)


小さい頃、黒く熟した種をつぶして白い粉を出して手に塗って遊んだことがあります^^;
ラジオ体操への行き帰り、毎朝見ていました。
夕方から咲き始めるので夕化粧という別名もあるとか・・・。
日本生まれかと思っていましたが、メキシコ原産で江戸時代に渡来してきたそうです^^;


a0017634_750161.jpg



a0017634_7541249.jpg



a0017634_7545056.jpg



a0017634_7553050.jpg



a0017634_756363.jpg



a0017634_7573711.jpg




いつもご覧いただきありがとうござます。
人気blogランキングへ

by kaguyawing | 2009-08-01 07:58 | | Comments(4)  

Commented by scheherazade_1943 at 2009-08-01 08:46
kaguya 様
おはようございます。そしてお疲れ様でした。一番暑かった時期のお勉強会大変でしたね。これからの作品に何か現れることを期待していますよ。

久し振りに朝一番にお邪魔いたしました。そしたら白粉花でした。何か嬉しくなりました。まだ整理していませんが私も一昨日本郷の街で照りつける太陽に頭をクラクラさせながら数枚撮ってきました。ここの所一週間ほどUPが遅れていますがそのうちに・・・・。

こぼれた種から勢いを増した白粉花を嫌らって、処分したことがありました。すくなくなった花を観察してびっくりしました。形の整った美しい花ですよね。自然が創り出すもので美しくない「形」は一つもないのかもしれないと思いました。

お疲れが出ませんようにとお祈りしています。
Commented by koneko2y at 2009-08-01 14:24
わが家も夕方になると蕾がだんだんと開いてきます。
白い花のオシロイバナの種を散歩中にゲットしました。
来年が楽しみです。
オシロイバナはこぼれた種から芽を出すのもあると思いますが、
土中に残った根っこから毎年出てきます。
白いオシロイバナは種を播いてみます。
Commented by kaguyawing at 2009-08-02 11:06
chako様
おはようございます。
パソコンの不調、大変でしたね。
お疲れさまでした。
鍛金、暑い中でしたが勉強になりました。
わがままな生徒二人を相手ですから先生も大変!
おいしいコーヒー(生豆を焙煎して・・・焙煎機も先生作)を入れていただいたり、お寺を案内していただいたり、お食事に連れて行っていただいたり・・・。
金工だけでなく、お茶の世界、お花の世界、音楽にも堪能な方ですので、技術や歴史の話もおもしろく、あっという間に時間がすぎてしまいました。
9月には鋳造の講座があるようですので、調整がつけばまた参加したいと思っています。
鎚と金床を作っていただくようにお願いして帰ってきました。

オシロイバナ、色が混じるのですね~。
おもしろい色合いのお花もたくさんありました。
Commented by kaguyawing at 2009-08-02 11:36
♪ konekoさん、おはようございます。
オシロイバナ、昔はそんなに思わなかったのですが、今は何だか懐かしい花です。
音楽と同じように、その時々の思い出を一緒に運んできてくれるようです。
この花と一緒にラジオ体操に通った夏休みのことを思い出します^^;

<< いただきもの 鷺・鵜コロニーに遭遇 >>