百日草


白い百日草

初夏から晩秋まで長い期間咲くのでこの名前になったようですが、浦島草という別名も。
白、赤、黄、紫など花色も多いですね。

a0017634_14153829.jpg




赤い花も

a0017634_1432634.jpg




いつもご覧いただきありがとうござます。
人気blogランキングへ

by kaguyawing | 2009-08-19 14:16 | | Comments(6)  

Commented by saxboss2 at 2009-08-19 20:28 x
こんばんは~♪
これがヒャクニチソウというんですね
勉強不足です
よく目にするおはなで
可愛いなぁとおもっていました

Commented by youshow882hh at 2009-08-20 01:41
こんばんは。 ゆーしょーです。
普通 ヒャクニチソウといえば菊のような感じで
仏花に用いられていますね。
白いヒャクニチソウを見るのは初めてです。
また、赤いヒャクニチソウも初めてです。
ポチ♪
Commented by kaguyawing at 2009-08-20 07:07
♪saxbossさん、おはようございます。
百日草、よく似た名前のお花が多いですね。
百日紅、千日紅・・・名前も長寿・・・長く咲くお花です。
八重咲きの花もあるんですね~。
Commented by kaguyawing at 2009-08-20 07:11
♪ youshowさん、おはようございます。
花色も多いお花ですね~。
よく見かけるのはピンク系!台風の後、少し空が高くなったような・・・。
我が家の夏の花たち、終盤ですが、まだ次々と咲いています^^;
Commented by chako at 2009-08-21 18:21 x
kaguya 様
百日草の花の名前の由来・・・初めて知りました。子どもの頃どの道端にもグランドにも咲いていました。猛暑でも負けない強さを持ってましたね。花屋さんの店先は外来種の花で賑わって、古来の日本の花が減ってきているように思いますがこんな風に思うのは私だけでしょうか?
Commented by kaguyawing at 2009-08-21 20:09
♪ chako様、こんばんは。
昔、どこにでもあったお花・・・ホウセンカ、ボンボンダリア、カンナ、タチアオイ・・・等々。
懐かしいお花に出会うと嬉しいですね~。
その頃の思い出を一緒に運んで来てくれます^^;

<< 白鷺菅にお客さま 夏休み/magochan >>